妊婦の食事って、どんなことに気を付けて
いけばいいのでしょう?

生まれてくる赤ちゃんのことを考えるのは
もちろんですが、ママの体のことも考えて
食事を摂っていく必要がありますからね。

ちなみに、妊娠中に避けたい食べ物は
どんなものがあるのでしょう?」

スポンサーリンク

生レバー

生レバーに含まれるトキソプラズマやレチノール
といった成分が、胎児に悪影響を与える
危険性があります。

マグロなどの大型の魚

マグロなどの大きな魚には?
水銀が含まれます。

胎児の神経に影響が出る可能性がありますから、
食べ過ぎないように気を付けましょう。

生卵(生たまご)

生たまごはどうして妊婦に良くないのでしょう?
生卵にサルモネラ菌が付いているのですが、
これにより?

食中毒を引き起こすリスクが∑( ̄□ ̄;)
嘔吐や下痢によって、早産や流産の
危険性がありますからね。

また、食べ過ぎると?
生まれてくる赤ちゃんが卵アレルギーになる
可能性も出てきます。

カフェイン

コーヒーが好きな女子にとってはつらいですが、
カフェインは避けないといけません。

なぜなら?
早産や流産、低体重児、発達障害といった
危険性を伴うから。。

もちろんコーヒーだけでなく?
緑茶や玉露、ウーロン茶、紅茶、抹茶
といった飲み物にも含まれますから、
飲み物には気を付けていきましょう。

逆に、妊婦のときに積極的に摂っておきたい
栄養と言えば?
それはもう、葉酸(ようさん)ですよね。

理想的なのは妊娠前から摂っておくべき
ではありますが、妊娠中も、そして出産後も
葉酸は積極的に摂っていくべき栄養素です。

葉酸には血をつくるはたらきもあるので、
赤ちゃんの栄養不足を解消してくれます。

スポンサーリンク

当然、妊婦の貧血といった症状も
予防してくれますよ。

さらに!
鉄分不足による妊婦のトラブルとして多い
「氷食症」

「むずむず脚症候群」
を予防してくれるという効果もあります。

でも、1日に必要な葉酸の量を食事だけで摂る
というのは?
けっこう大変というか、至難の業です。。

そこで?
おすすめなのが葉酸サプリで補うというもの。

最近は葉酸を摂るようにしましょう
ということが徐々に浸透してきているせいか、
いろんな葉酸サプリが増えてきましたよね。

ピジョンとか赤ちゃん本舗にもたくさんあるし。

でも?
中には添加物まみれの葉酸サプリも
出回っているんです(;´・ω・)

ということは?
葉酸サプリなら何でもいいというわけでは
決してなく、赤ちゃんのためにも、母体のためにも
安心して飲める葉酸サプリじゃないと
意味がないということになりますよね。

そこで?
コチラ。



はぐくみプラスの天然葉酸サプリ

サプリってどうしても人工的な成分で
作られたものが多いんですが、ようやく
見つけました。

自然由来にこだわった葉酸サプリなので、
安心して摂れるものを摂りたい
という人に自信を持っておすすめできます。

個人的には?
ベルタよりはぐくみプラスですね♪

↑知名度では全然負けてますがw

スポンサーリンク