お米をおいしく炊くには、
どのくらいの回数とげばいいのでしょう?

いや~。
最近自炊を再開しようと思って
お米を実家から送ってもらったのは
いいものの?

「あれ?
そういえば、お米を美味しくとぐには
どのくらいとげばいいのかな?」

と疑問に思ったのです。
はい。

で、おいしいお米のとぎ方!

まず計ったお米をさっとひと洗いします。

で、水をはった容器にお米を一気に
入れましょう。

↑先に容器にお米を入れてしまうと?
蛇口からお水を入れますよね?

その間にお米が臭いを吸収して
しまうので、ダメなんです( ̄ー ̄;

さっと手でかき混ぜると?
お米の表面についている
糠や、油が水に浮いてきて、
水も濁ってきます。

濁ったお水はすぐに捨てましょう!

で、研ぐ回数は?
新米と古いお米で変わってきます。

まず新米の場合。
新米でも時期によって変わってくるのですが、
9月~10月の新米は?

3~4回軽く水洗いをします。
すすぎは1回やればいいでしょう。

スポンサーリンク

11月~4月の新米の場合は?
3~4回とぎ、すすぎは2回程度にしましょう。

頑張ってついついすすぎを
いっぱいしがちなんですが、
それほど必要ないものなんです(・ω・)/

古米の場合

古米の臭いが残らないよう、
米同士をすり合わせるように、
手の付け根でギュッと押して
とぐのがコツです。
お米を研ぐ回数は?
古米も新米と同様に、時期によって
ちょっと変わってきます。

4月~8月の米は、
3~4回研ぎ、すすぎ2回が目安です。

8月以降新米が出るまでは?
臭いが消えるまで研ぎましょう。

ちなみに、古米をすすぎ3回で
やる場合のコツは?

1回目
たっぷりの水でさっと洗う

2回目
少な目の水で全体をもむようにアラス

3回目
もう一度全体を洗い流す

こんな感じです(・ω・)/

スポンサーリンク