玄米のほうが白米よりも?
栄養が豊富だというのは、
理屈では分かっていますよね?

でも、白米のほうが美味しいし
おかずとも合うから、
ついつい玄米を敬遠してしまいがち。。

なのですが、ついに重い腰をあげ!
玄米生活に挑戦することにしました(・ω・)/

だって、若返りたいしw

で、問題は?
おいしい炊き方、研ぎ方ですよね。

というわけで玄米をおいしくするための
研ぎ方についてまとめてみました。

玄米は研ぐ必要はないという意見も
あるようですが、研ぐことによって?

玄米特有のボソボソ感が無くなりますから、
わたしは研ぐことにしました。

で、白米との違いは?

網目のシッカリとした金網のザル
を使うという点。

正確に量ったお米をザルに入れ、
水を入れるんですが、できれば?

浄水器の水やミネラルウォーターを
使ってすすぎたいところです。

で、お米同士がこすりつけられるような感じで
どんどん研いでいきましょう。

こうすることで?
お米に傷がつくんですが、
炊いている時に水が入りやすくなるので、
お米が甘く、大きくなるんです(・ω・)/

ちなみに、白米と違ってすぐには
吸水しないので、しっかりと研ぐことが
大事ですよ。

100回は研ぎましょう。

すすぎのコツは?

玄米を研いでいると、薄い茶色の研ぎ汁が
たまってきます。

スポンサーリンク

ここで、新しい水を入れてかき混ぜ、
研ぎ汁を薄めてから流すことを2回
繰り返しましょう。

で、玄米の感覚がざらざらした感じに
仕上がれば?

炊飯器にレッツゴーです(σ・∀・)σ

※すすぎ水を入れてから研ぐ時間は?

玄米だからといって、あまりにも
研ぎ過ぎてしまうと?
さすがに逆効果になってしまいます( ̄ω ̄;)

すすぎから研ぎ終わるまでは、
7分程度(10分は超えないように)
するのがいいですよ。

玄米の研ぎ方って、白米よりも
ちょっと手間がかかりますが、
せっかくなので楽しみながら
玄米生活、やっていきましょう♪

あ、ちなみに面倒くさくない炊飯器、
見つけました(・ω・)/


全自動発芽玄米の
炊飯器って言うのが、
これまた良いですね♪

ついに登場、発芽したての玄米が
全自動でおいしく炊ける炊飯器
なでしこ健康生活

スポンサーリンク