自転車の法律。
2015年6月1日から改正になりましたね。

具体的にはどういうことが
変わったのでしょう?

簡単に言うと?
自転車への交通違反の取りしまりが
厳しくなりますよということ。

危険項目というのが14個設けられる
んですが、3年間に2回以上の取り締まりを
受けた場合、自転車運転者講習の受講が
義務づけられるというものです。

ちなみにこれ。
対象は14歳以上ですから、中学生
といえども?

油断はできませんよ(;´・ω・)

特に注意したいのは?
通行禁止違反です。
一方通行とかの標識って、
車だけのものだと思っていませんか?

「軽車両を除く」
「自転車を除く」

といった補助標識がない場合は
自転車もその標識に
従わなければいけません。

自転車も対象に含まれますよ!
信号無視

遮断機が下りた踏み切りへの進入

指定場所一時不停止等

歩道通行時の通行方法違反

制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
※ブレーキのない自転車を
運転しちゃダメよってことです。

酒酔い運転
これ、やりがちw

歩行者用道路における
車両の義務違反(徐行違反)

歩道を走るときは、
徐行する義務がある
ということです。

路側帯通行時の歩行者の通行妨害

路側帯を通るときは、
歩行者を邪魔しないように
しなければいけません。

ちなみに、二重の白線で表示された
路側帯は?

歩行者専用の路側帯なので、
自転車で走るとダメです。

交差点での安全進行義務違反等
これはあいまいですね。
交差点ではしっかりと安全確認を
しなさいという内容。

スポンサーリンク

見通しの悪い交差点では?
一時停止して安全を確認するなど
しておいたほうが無難です。

交差点優先車妨害等

優先道路の標識がある場合、
ある側が優先

車線表示や中央線が、
交差点で途切れずに続いている方の道が優先

一時停止や徐行の標識がある場合、
無い側の道が優先

道路の幅が2倍以上違う場合、
幅が広い道が優先

上記で優先関係が決まらない場合は、
自分から見て左側が優先

環状交差点での安全進行義務違反等
↑ロータリーの交差点です。

右回り一方通行のロータリー状の
交差点では、車と同じように
通行する必要があります。

安全運転義務違反

今回の法律の改正で一番わかりにくい
のが安全運転義務違反です。

ちなみに、以下のような運転は?
捕まる可能性が高いので
やめましょう(´・ω・`)

・スマホを見ながらの運転

・傘をさしながらの運転

・イヤホンをつけて、外の様子が
聞こえないぐらいの音量で聞くこと。
※片耳イヤホンは?
管轄の警察署の判断によるかもしれませんが、
検挙されている自転車がいるので、
やめましょう。。

・2人乗りの禁止
(幼児用の小型座席に乗車させる場合は除く)

・無灯火運転
(夜間・トンネル等でライトをつけない状態)

ところで、ヘルメットは?
13歳未満の児童、幼児を
自転車に乗せる場合は
ヘルメットをかぶる必要はあるのでしょうか?

ありますが、努力義務なので、
絶対かぶれ!
ではありません。

今後どうなるか?
はわかりませんので、
注意が必要ですね|д゚)

スポンサーリンク