2014年の全国高校駅伝。
今年も都大路(京都)で開催!

女子は?
大阪の薫英女学院が初優勝!

男子は?
広島の世羅高校がV8!

という、男女ともに快挙な結果に終わりました(・∀・)ノ
高校駅伝2014の結果と感想
女子は京都の立命館宇治と激しいデットヒートの末、
ラスト抜け出して優勝という、
すごい見ごたえのある結果に。

男子は世羅高校が圧倒的な強さでの優勝!

なのですが、留学生を起用しているから
ずるい!

というような声も聞こえてきそうですね。

確かに、全員日本人のチームからすれば、
圧倒的に速い留学生がいることは
反則だよと思っても不思議ではないですから。。

スポンサーリンク

とはいうものの?

個人的には、そういった留学生が活躍できる場を
提供するという意味では、ありなのかなと。

それによって、日本人高校生のレベルアップにも
絶対つながると思うんですよね。

もちろん、賛否両論あると思いますが、
ダメよぉ~ダメダメ!

ってスタンスよりは?

確かに悔しいぐらい速いけど、負けないぜ!

っていう心構えがいいのかなって。

どっちみち、大学生になれば?
箱根駅伝があったり。

社会人になれば?
実業団駅伝があったり。

さらには、アジア大会や五輪やマラソンなど、
いつかは絶対に世界の舞台で外国人を相手に
競わなければいけないわけですからね。

高校のうちから競っておこうぜ(ゝω・)

って思います。

スポンサーリンク